費用について

費用について(いずれも税抜)


◎着手金

事件処理のご依頼をいただいた段階でお支払いいただきます。原則として、結果にかかわらずご返金できません。

 

◎報酬金

事件終結にあたり、成功の度合いに応じてお支払いいただきます。

 

◎日当

弁護士が遠方に赴いて事件を処理する際にお支払いいただきます。原則として、東京都及び埼玉県内は発生しません。(熊谷支部管轄は除かせていただきます)

 

◎実費

事件処理に伴って発生する費用です。交通費、通信費、訴訟提起時の印紙代などがあり、原則として契約時に一定額をお預けいただきます。

 


法律相談料

30分ごと5,000円(ただし債務整理のご相談は無料です)

 

事件処理

※事案の内容やご依頼者様の経済状態により分割等のご相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


 

★離婚

着手金下記のとおり
交渉20万円
調停25万円
訴訟30万円

(交渉から調停、調停から訴訟に移行する場合、着手金の差額を頂戴します)

 

報酬金着手金と同額

(離婚を求めて離婚成立、あるいは離婚を求められて離婚不成立の場合など、事案や経過によります)

※このほか、慰謝料・財産分与などの経済的利益に対する報酬が別途発生することがございます。


 

★刑事弁護

◆起訴前弁護

着手金20万円〜(事案によります。)
報酬金30万円〜(不起訴の場合。事案や活動内容によります。)

 

◆起訴後弁護

着手金20万円〜(起訴前からご依頼の場合は減額いたします。)
報酬金30万円〜(判決や活動内容によります。)

 

★債務整理

◆任意整理

着手金1社あたり1万円
報酬金1社あたり1万円

(このほか、利息制限法に基づいた引き直し計算後の債務額から減額した場合にのみ減額報酬が10%発生します。)

 

◆自己破産申立て(個人)

着手金14万円〜
報酬金着手金と同額

※法人の破産申立の費用についてはご相談ください。

 

◆個人再生申立て(個人)

着手金21万円〜
報酬金着手金と同額

※法人の再生申立の費用についてはご相談ください。


 

★相続

◆遺言作成

費用7万円〜

 

◆遺産分割

着手金下記のとおり
交渉10万円〜
調停・審判20万円〜

(交渉から調停・審判に移行する場合、着手金の差額分を頂戴します)

 

報酬金経済的利益の15%

(経済的利益は、法定相続分の範囲では3分の1で算定します)

 

◆遺留分減殺請求

着手金下記のとおり
交渉10万円〜
調停20万円〜
訴訟25万円

(交渉から調停、調停から訴訟に移行する場合、着手金の差額を頂戴します)

 

報酬金経済的利益の15%

 

★交通事故

着手金下記のとおり
交渉5万円〜
訴訟15万円〜

(交渉から訴訟に移行する場合、着手金の差額分を頂戴します)

※自動車保険に弁護士費用特約があれば実質的に0円になります

 

報酬金経済的利益の15%

※自動車保険に弁護士費用特約があれば報酬が300万円まで保険で支払われます。

※※ご依頼の時点で相手方(保険会社含む)から金額の提示を受けている場合には、その金額からの増額分を経済的利益とします。


 

★マンション管理

※費用は各マンションの管理規約等に即して見積もりさせていただきますので、ご相談ください。


 

 

★顧問契約

顧問料月額3万円〜

※詳しくはご相談ください。


 

★その他の民事事件

着手金下記のとおり
交渉10万円〜
訴訟15万円〜

 

報酬金経済的利益の10%~15%